簿記3級検定試験当日の過ごし方

広告

試験の当日の過ごし方

簿記3級試験当日はどう過ごす?

試験の当日。
ほとんどの人はすごくあがります。ドキドキして前の夜もよく
眠っていませんね。

 

わかっているとは思いますが、試験の朝は必ず朝食を取って
くださいね。炭水化物や糖分はあなたの脳の働きを助けます。
あと、試験の少し前に「チョコバー」などをかじっておくと、試験中
にお腹が鳴ったりすることを気にしなくてすみます。←経験者

 

教室にあまり早く行くと受験者の人たちがみんな
天才に見えて仕方がありません。 なので教室の外で音楽を
聞いたりして過ごすようにしましょう。
ちゃんとトイレにも行っておいてくださいね。(環境が変わると
急にしたくなることも。。。。)

 

中には、2・3人で来ていて、あなたが見たこともないほど分厚い
テキストや問題集を見ながら
「あの仕訳ってこうやるんだったよね」とか言っている人たちも
います。(主に学生)
でも統計ではあの3人の内2人は不合格です!(ハハ)

 

どうしてこう何度試験を受けてもあがってしまうんでしょう。
自分がいやになります。(とほとんどの人は思っています)

 

「よし、もうどうにでもなれっ!」(という気持ちが大事です)

 

試験が始まった後も、大きな計算機の音や、ページをめくる音に
「私まだ全然進んでない~」とか、泣きが入ります。

 

でも、私もあなたもそう思っているのなら、結局はほとんどの人が
そう思っているんです。

 

とはいっても、克服なんて所詮できないので、耳栓をしたり、
(これ最初の数ページは非常に良いです)まだ1ページ目の途中なのに
大きな音でページをめくったり、大きな音で計算したり(反則です)
小さな抵抗を私はします。

 

「試験終了~」

 

ふぬけた感じがして遊びに行く気力もありませんが、そこはもう終わった
ことなので、後は運を天に任せましょう。

 

私はなるべく一人にならないようにしています。(受かった時でも
出来なかったところが頭に浮かんで落ち込むので)

 

さあ、後は「合格の結果」を待つだけです!


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 簿記について 簿記の基礎 勘定科目 試験準備 よくある質問 合格のヒント 簿記3級用語集