簿記のちょっとした疑問

広告

簿記に関するちょっとした疑問にお答えしています。

簿記のちょっとした疑問記事一覧

オペレーティングリースとファイナンスリース

先日、社の後輩からリースについて質問されました。「会社の業務用車をオペレーティングリースとファイナンスリースのどちらで導入するかを聞かれたんですが、オペレーティングリースとファイナンスリースの違いが分かりません。」というものでした。リース会計に関しては簿記1級で詳しく習うのですが、ここでは簡単な概要...

≫続きを読む

 

キャッシュフローってなに?

キャッシュフロー計算書は日商簿記1級を勉強すると詳しく習いますが、ここでは簡単な説明をしておきます。簿記3級で習った貸借対象表や損益計算書で、会社の収益は分かりますが、会社が存続できるかどうかは、十分な手元資金があるかどうかに掛かってきます。なぜなら、商品の仕入、毎月の支払い、税金の支払いなど売った...

≫続きを読む

 

減価償却の種類

基本的に良く使われるのは「定額法」と「定率法」で、簿記3級では定額法が使われます。定率法の考え方は、車や備品などを購入した場合、1年目が中古として一番価値の下がり方が大きいことから、残高に毎年同じ%を掛けて、その金額を費用として計上できるというものです。費用が多ければ多いほど帳簿上の儲けは減り、課税...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 簿記について 簿記の基礎 勘定科目 試験準備 よくある質問 合格のヒント 簿記3級用語集