簿記3級用語集(な行)

広告

簿記3級用語集(な業)

簿記3級用語集(な行)のページです。
≪な≫

用語

ふりがな

意味

名宛人 なあてにん 約束手形では宛先(受取人)のこと。為替手形では手形の支払いを委託された人または組織(銀行など)のこと。
≪に≫

用語

ふりがな

意味

二勘定制 にかんじょうせい 銀行にある残高以上にお金を引き落とす契約をする場合に「当座借越」勘定を使用する方法のこと⇔「一勘定制」
入金伝票 にゅうきんでんぴょう 現金を入金する時に使う伝票のこと。
≪ね≫

用語

ふりがな

意味

値引き ねびき 商品を仕入れた時、品番違いやキズ・汚れのために安くすること。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 簿記について 簿記の基礎 勘定科目 試験準備 よくある質問 合格のヒント 簿記3級用語集