決算振替仕訳

広告

決算仕訳3(損益の振替)

期中に発生した損益をまとめて計上するための仕訳を勉強しましょう。

 

1.決算日において、売上および受取地代の勘定残高を損益勘定に振り替えた。なお、当期中の総売上高は2,000,000 円、戻り高は50,000 円、値引高は30,000 円であった。また、当期中の地代の受取高は60,000 円、決算日における未収高は20,000 円であった。(第107回)

仕訳損益振替

決算仕訳3(損益の振替)記事一覧

損益振替仕訳①

1.決算日において、売上および受取地代の勘定残高を損益勘定に振り替えた。なお、当期中の総売上高は2,000,000 円、戻り高は50,000 円、値引高は30,000 円であった。また、当期中の地代の受取高は60,000 円、決算日における未収高は20,000 円であった。(第107回)1.借方勘定...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 簿記について 簿記の基礎 勘定科目 試験準備 よくある質問 合格のヒント 簿記3級用語集