青色申告(青65)

広告

青色申告(青65)

青色申告(65万円控除)は通称を「青65」(あおるくじゅうご)と呼び

 

内容は以下のとおりです。

 

 

届出方法:開業届けと青色申告承認申請書を最寄の税務署に提出
記帳方法:複式簿記
貸借対照表の提出
損益計算書の提出
申告期日:3月15日厳守
特典:  青色申告特別控除65万円
青色事業専従者給与
赤字の3年繰り越しなど

 

簿記3級取得で得た知識を生かせるのは、
この申告を行う場合です。

 

「青10」との違いは特別控除の65万円ですが、
コレを得るためには、複式簿記で帳簿を作成し、
貸借対照表や損益計算書を作成しなければなりません。

 

簿記3級では様々な勘定科目を勉強しましたが、
「青65」では必要最小限の勘定科目が記されて
いるので、その中で記帳をしていきます。

 

但し、事業にそれに関連する費用を計上する場合、
本当にそのビジネスと関連するかどうかが鍵になるので、
雑費と一からげにするよりは、用途が分かるように
するほうがよいでしょう。

 

たとえば、私の知り合いは韓国によく出かけて行き、
商品を仕入れて、日本で転売していますが、

 

韓国関連のHPを作成し、韓国の食品や、食器、家具、
化粧品、日用雑貨などを紹介して広告費を得ているため、
旅費の一部は費用として計上しているそうです。

 

簿記3級の知識を持ってすれば、日々の経理処理や
貸借対照表、損益計算書の作成はおてのものですよね。

 

この場合簿記3級で習っていない勘定科目がひとつ出てくるのですが、

 

「事業主貸(じぎょうぬしかし)」「事業主借(じぎょうぬしかり)」というものです。

 

通常は市販のソフトで申告をすることができます。

 

【2012-2013年度版】フリーランスのための超簡単!青色申告 (事業所得用・申告ソフト付/Windows版)

 

 

税金の話に戻る税金の話


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 簿記について 簿記の基礎 勘定科目 試験準備 よくある質問 合格のヒント 簿記3級用語集