簿記4級は必要ですか?

広告

簿記4級は必要ですか?

以前、それまで簿記を全くやったことがなかった方に、

 

「簿記3級を受験する前に簿記4級を勉強すべきですか?」という
質問を受けました。

 

そこで、私がお答えした私なりの考えをお伝えしようと思います。

 

まず、そもそも簿記4級の内容なのですが、

 

  • 初歩的な仕訳や、
  • 簿記についての基本的な概念、
  • 貸借対照表や損益計算書の見方、
  • 勘定科目の残高計算等が出題されます。

 

ですが、簿記3級と違って問題集がほとんど出版されておらず

 

何をどのように勉強してよいのかがはっきりわかりません。←かえって難しい

 

結局のところ、簿記4級に関しては受験の必要はないと考えます

 

では、全く簿記をやったことのない方はどのように勉強すればよいのか?

 

私が「簿記3級の問題集の紹介」のページで紹介しているテキストでも
十分だと思いますし、

 

また、このサイトでも簿記の基礎については「簿記の基本の基本」
「簿記の基礎」でも説明していますので、

 

このくらい理解すれば十分だと考えます。

 

最初のとっかかりがどうしてもわからない場合は
「すいすい♪簿記 マンガ見てGO!」のような絵で説明したもので見て、
取引の場面を想像しながら進めることをおススメします。

 

 

簿記4級は、履歴書に書いてもプラスにならないと考えるため、
4級レベルの知識は、3級を勉強する上で得ればよいと考えます。

 

それでもやはり受験したいとお考えのあなたは、コチラから
受験の申請をしましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 簿記について 簿記の基礎 勘定科目 試験準備 よくある質問 合格のヒント 簿記3級用語集